トップへもどる  2014  2015  2016 2017 2018 2019

2020 JPC

 2月15日:第14回JPC英会話学習発表会
昨年秋より練習を開始した最後のイベントの日。TAXIを予約していたので、9:30に一番乗り。 
先月1月23日に脚立を一段踏み外して、仰向けにこけて腰を強打。週に一度の通院以外は、殆ど体を横にしたままの毎日。
教室もず~っとお休みさせて頂いていました。昨年の2月のイベントは、残念ながらロタウイルスで欠席しましたので、今年は何とか参加したいと願っていました。でこちゃんのお相手は由起先生がずっとして下さっていたと聞いていました。
長時間は無理ですが、座る時間も少しずつ長くなってきましたので道中はTAXIをお願いして参加を、決めました。(イベントの後のピアノサルーンは欠席させていただくことをお願いしていました)




半年間の練習の成果はいかが だったでしょう・・・中々台詞が覚えられず、小型のメモを作りバスの中で小声で読んだり、事務所で裏紙を使って書いてみたり・・・それなりの努力はしましたが、やはり本番では、年甲斐もなくアガッテしまった個所もありました。でもこの6年間で12個のSKITを体験させて頂けたことは有難いことでした。同じ相手と2回経験したことになります。JPCならではの楽しい学習、有難うございました。

  由起先生が数年前に挑戦された「大阪検定」の問題集を Subject の課題に選んで各自が作ったリポートを相手を変えて読んでいく学習も今回で終了。普段の学習では順番に半ページを読むのですが、今日は相手のリポートA4,2ページ分を読みます。
半年間の練習の成果でかなりスムースにreading 出来るようになっていたと思います。
由起先生が全員の撮影担当をして下さいました。お疲れ様でございました、有難うございました。
全てのイベントが終了後、おいしいお食事を頂き、ピアノサルーンが始まるまでの時間、今日届いた「英会話タイムトライアル3月号」の学習をしました。(私は、長時間の座る姿勢がきつくて立ったり座ったりと落ち着きのない態度で、Subject の時には相手の方にご迷惑をお掛けましたこと、すみませんでした。)
 1月18日:第14回DVDピアノサルーン;ブラームス
午前中の英会話学習の後、12:30頃から始まった、今年最初の「DVDピアノサルーン  ブラームス」 
華やかな雰囲気のロマン派よりもチョット地味な古典派の音楽家のブラームス。
ベートーベンを崇拝、彼の作品、交響曲第10番に近づきたいと、19年を費やし有名な交響曲第1番を完成させた。
ブラームスの父は高名なコントラバス奏者。シューマンはブラームスを絶賛し、ブラームスを、世に送り出すために尽くした人物。
ジプシー音楽を取り入れた、ハンガリー舞曲も多くあります。またエジソンに請われレコーディングもしたといわれています。
ワルツ・舞曲と幅広くその才能が感じられます。
DVDの鑑賞、もうそろそろ・・・かなと感じられた頃に折り紙が配られました。今日は同色12枚を使用、4枚ずつ3通りの折り方をして作るピットポイント方式の帯12枚で作るくす玉です。今日はいつもの折り紙の師匠、りりちゃんがお休みなので、隣のお席のyokkoさん、今日ちゃんにお世話になりました(今日は、くわちゃん・りりちゃん・かめちゃんがお休み。参加者は由起先生を含めて9名でした。)
3種共殆ど同じ折り方で、最後の帯も見える分が多いか少ないか・・・の折り方だけが違います。
先週の水曜日、英会話学習の後で教えて頂きましたが、ほとんど忘れていた私。隣のお席のyokkoさんに教えていただきながらパーツは完成。組み立てが苦手の私。今日ちゃんが手伝って下さいました。見本を見せて下さり、声援を送って下さったり・・
やっとトリで仕上がりました。その後はあやとりです。
自分の4つの課題よりも近くの席の人と同じ作品を教えて貰いながらアタックしました。
飲み放題、食べ放題の菓子類。そして今日は各人にボトル茶も頂きました。楽しいイベントとTEA=Time 有難うございました。
  1月15日:1月分-2メンバーページ
先に作った分が、遅れてしまったので、JPCのメンバーページには、1月分として更新させて貰うことにしました。

「浅田真央サンクスツアー」に行って来ました。
大好きだった真央ちゃんがリタイアしてからはフィギュアー・スケートに関心がなかったが、TVで真央ちゃんが素人さんのスケーターを募集する所から、プログラム・振り付け会場の手配・・・など一切を手作りして今迄応援して下さった人達に、感謝の気持ちを込めてお返ししたい・・と「」浅田真央サンクスツアー」を企画されたことを知って、大阪での公演を願っていました・幸いC00Pでの抽選に当たってGET出来ました。とても楽しい・素敵な90分間でした。
2020年1月1日:年賀状 
今年も元日に嬉しいお宝が届けられました。メンバーの皆様からの温かい・嬉しいお励ましの言葉を頂きました。
今年は私にとりましては新しいSTEPを踏み出す年になりました。 31年間の会社勤めというある種、枠にはまった、決められた生活ペースでしたが、これからはたくさんの自由な時間がある反面、使い方を考えて自分を律しながら日々を送るという責務も負わなければなりません。”忙しい・時間がない・仕事が忙しい・・・”言い訳が効かなくなります。
メンバー様から大きなエネルギーを頂きながら楽しいJPCでの日々脳トレの時間を大切にしたいと思います。
皆様、本年も宜しくお願いいたします。
今年の干支「子 ね」を作りました。我が家のお正月飾りを背景にしました。
 1月メンバーページ
今年から毎月のメンバーページは「JPC」の部屋へ引っ越しました

我が家のお祝い料理とお鏡飾りそしてjpcで頂いた「干支の根付」を編集しました。

早期申し込みの大割引のおせち料理、見た目は豪華で美味しそうでしたが・・・
”何も食べるものないなあ・・・”長男の弁。
黒豆は去年は出来が悪かったですが、今年はうまく炊けました。(一年に一度、黒豆をたく時だけにしか使わない陶器のお鍋。任せっぱなしで10時間程スイッチONにしておくだけなんですが、出来の悪い時も、たまにはあるのです。プックリとしわのない仕上がりには、重曹の量がかなり重要です。)